BLOG
FUKUI'S BLOG

ジャパン建材フェアへ。

2019.06.28| 勉強

先日お世話になっている荒木建材店さんに、ジャパン建材フェアへ連れてって貰いました。

毎回東京で行われていますが、聞くとオリンピックの影響でゴニョゴニョ…という事で、理由はよく分からないけど、今回は仙台夢メッセでの開催になったようです。

バスに乗っていざ会場へ!向かうはずが、
遊覧船に揺られて〜。

松島周遊して〜。

牡蠣までしっかり食べて、思いがけず観光を満喫。この大きな牡蠣が一個300円と安く、ノンアルビールも300円で合計900円。支払いの時に自分の財布に千円しか入ってない事に気付き、残りわずか100円。へたすると小学生より少ないお金で残りの一日を過ごす事になるとは思いませんでした。

写真を撮り忘れましたが、その後とても美味しいコース料理の昼食を挟み、いよいよ会場へ!

いつもの東京会場と比べると静かな会場。

だけど、ゆっくり見るという意味では良い感じ。福井建設でもお馴染みのメーカーさんなどを廻ります。

一番印象に残ったこのTOTOのトイレ。トイレ空間は省スペースを求めたがる傾向があると思うけど、そんなのお構いなしのデカさだぜ!まるで大友克洋の漫画に登場しそうなフォルム。

何回か採用させてもらったEIDAIのステンレスキッチンもカッコ良かったです。

会場では楽天のチアリーダーも来ていて、盛り上げようと頑張る姿は伝わってきますね。

手持ちで自販機のジュースも買えない中、知っている人に会った時は、そんな状況を悟られまいとヘラヘラしていた私。テーブルに置かれたフリーのエビアンを発見した時、今日一番で盛り上がりました。

ジャパン建材フェアの後は、近くにあるウッドワンのショールームへ。

オークの扉にステンレス天板、やっぱりカッコいい。値段はしますが採用が高いのも頷けます。

壁付けキッチンだと、並びにカウンターが取れていいですね。短い時間でしたが、営業のMさんが色々説明してくれたので、勉強になりました。

そんなに広いショールームじゃないのに、総勢60人位はなかなかの人口密度で、奥の方はモッシュが起きそうな状況。ウッドワンの人も嵐が過ぎ去るのをただ見守る雰囲気でした。

山形に帰ってきても17時頃だったので、仙台は近くていいね。荒木建材さんありがとうございました。

英治

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし