BLOG
FUKUI'S BLOG

開発許可

2013.08.08| 現場日誌

こんにちは。
今回は山形だとよくある建築の開発許可申請について少しご紹介します。
以前地鎮祭の様子を紹介した半郷のS様邸ですが、建築場所が市街化調整区域だった為開発許可が必要で、この開発許可が無いと建築はおろか銀行の融資も受けられないので、とても重要な申請になります。
申請地がこちら0_R.jpg
山形での開発申請が初めてなので、市役所に相談に行った所、S様は「既存集落内居住者の自己用住宅」に該当してて半郷に過去10年以上住んでた様だし大丈夫ですよーとの事。大まかに 事前相談→事前協議→本申請→完了 といった具合で進める事になりました。
早速事前相談に必要な書類の一覧を貰いましたが、さすが役所といわんばかりの書類の量。1_R.jpg住民票とか戸籍とか役所なんで直接確認出来るじゃん、なんて思うけど、そうもいかないみたいですね。
事前相談が無事終わり事前協議に進みますが、次も結構な書類の量です。2_R.jpg提出後、市役所の現場立ち合いとかを挟み無事合格!大体この時点で2ヶ月位掛かってますかね。もうちょいで終わりだー。
ようやく本申請へ。本申請は事前協議をほとんど同じ書類なんで楽チンですけどそれでもこの量です。3_R.jpg
そして長い道のりを経てようやくおりた許可証がこちら5_R.jpgこの書類一枚の為に結構な手間と時間が掛かりましたけど、書類の取得でのS様の協力や、市役所の担当の方がとても丁寧だった事もありスムーズに進める事が出来ました!
S様邸はお盆明けからの基礎着工予定で、ナチュラルテイストのこだわったお家を建築させて頂きますので、乞うご期待です!

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし