レッドシダーや板張りが沢山出来てきました。

2019.07.10| 東青田 A様邸

木工事が快調なペースです。

大量の床暖房を敷いた一階には、

床暖房対応のパイン無垢フロアを貼っていきます。

床暖の黒い線部分を狙って釘を止めるイメージでの施行になりますが、ちょっとズレたりすると、床暖房パネルに穴が開いて使い物にならなくなるので、繊細な作業が求められます。

床が終わると、吹抜け部分の壁に板張りが登場。足場がないと作業出来ない部分を先に張りました。

直樹さんが作業を進めるこちらの壁は、リビングと家事スペースの間をガラスで間仕切って、仕上げていきますよ☆

二階の木工事は終盤戦に突入し、棚の造作や、

ドアの取り付けが進んでいます。

上がり框のついた玄関を出て外から見ると、

レッドシダーがチラリ。

近いて見ると、壁と天井がレッドシダーになっていて、とてもカッコ良いです!

二階のバルコニーも同様の仕上げになっています。外観の仕上がりが楽しみですね〜。

外部塗り壁は、下地が一段落して一旦抜けていますが、近々再開します。内部は引き続き造作工事が行われていきます。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし