解体完了。新たな壁や床工事中です。

2018.12.13| 山辺町 T様リノベ

壁の解体が完了して、一旦スケルトン状態になりました。

ちょうど部屋の真ん中に二本柱がありますが、大空間にしたいので撤去する事になり、変わりに荷重を支える大きな梁を架けます。かなり重たいので、たまたま居た電気屋さんも犠牲になって貰いました(・∀・)

無事納まると部屋が広く感じます☆

同時に電気配線が進んでから、

こちらの寝室には、

新たにウォークインクローゼットが登場!こちらはオーナーが持っている収納棚などが納まるサイズになっています。

ユーロオークの無垢床が始まり、既存の床に上張りしていきます。ユーロオークは18mm厚で既存はおそらく12mmなので、合計30mm!分厚い床になりました(^-^)

天井を張りスッキリしたリビング。補強で方杖も追加しましたが、グリーンをぶら下げたり、活用出来そうです。

年内の木工完了に向けてドンドン進んでいきます。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし