BLOG
FUKUI'S BLOG

パイン無垢床の塗装カラーで変わる雰囲気の違いを比較しました。

2020.02.13| インテリアコラム

福井建設の家づくりでよく使用するパインの無垢フローリングは、無塗装品を最後に塗装をして仕上げます。標準で使用している自塗料の「Livos」は色のバリエーションがあるので、カラーで変わる雰囲気の違いを比較してみました。


リボスに付いてご紹介

リボス自然健康塗料は、世界で初めて人の健康と安全を考えた自然素材を基にした塗料メーカーとして1972年に生まれ、その取り組みは世界で高く評価され、認知されている塗料です。 そのリボスのこだわりは奥深く、自然素材であっても人体に有害なものは決して使用しないという強い理念のもと、誰もが安心して使える自然塗料を開発し続けています。

詳しくは販売元のイケダコーポレーションのHPをご覧下さい。
「リボス自然健康塗料とは」


カラーバリエーション

リボスの中でも枝分かれして種類が沢山ありますが、福井建設で使用するのがカルデットとタヤの2種類。

主に室内で使用する「カルデット」

屋外にも強い撥水性のある「タヤ」

沢山種類があって迷ってしまいますね。
カラーサンプルだけでは判断が難しいので、実際に使用したお家で比較します。


カルデット:オーク

一番人気の「オーク」は自然な木の色に近く、明るくナチュラルな雰囲気を作りたい場合にオススメのカラーとなっています。

「高畠町 S様邸」

「みはらしの丘 S様邸」

「上山市 I様邸」


カルデット:ウォルナット+クリア

濃いめの「ウォルナット」をクリアで半々で割った、明るさと濃さのバランスがちょうど良い色です。
「東青田 A様邸」

「尾花沢市 H様邸」


タヤ:チェストナット

少し落ち着きのある「チェストナット」は、しっとりとした質感が出ます。

「大江町 S様邸」

「天童市一日町 T様邸」


タヤ:ウォルナット

より濃くて渋い雰囲気にピッタリな「ウォルナット」男前なインテリアに合います。

「螺旋階段のある男前インテリアハウス」


クリア塗装

木の色をそのまま残し、表面を保護する「クリア塗装」経年変化を楽しめます。

「小立 K様邸」

「北欧インテリアの似合うお家」


同じ床材でも仕上げるカラーでお家の雰囲気は全然変わってくるのが面白いです。お部屋の大部分の面積を占める床なので、じっくり選んで自分の好みのお部屋にして下さい⭐︎

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし