断熱・床暖工事など。

2021.02.01| 東根市 S様邸

上棟後、まず大工さんが屋根下の軒天を施工しました。

下屋やポーチなど、軒天も面積があります。

並行して電気配線が進んで、

グラスウールで天井断熱をする部分を先に仕上げます。

小屋裏の断熱材で覆われました。

壁にはアクアフォームの断熱が吹き付けられて、

気密シートを貼ります。

気密テープでしっかりと隙間を塞ぎました。

二世帯なので、二階の床には音対策で響きにくいタイガースーパーハードを施工しました。

一階では床暖房のパネルが敷設されて、

フローリング工事や、

石膏ボード到着し、ボード貼りが始まりました。

大工さんを増員し、本格的な木工事が開始していきます。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし