基礎工事〜床組み

2020.09.09| 印役 H様邸

工事開始からの様子をご紹介します。

まず那須工業さんによる基礎工事がスタート。丁張を掛けて配置を出して、

砕石を転圧して固めます。

防湿シートを敷いて湿気をカット。型枠も組んで、

綺麗な配筋が完了しました。

JIOの配筋検査にすんなり合格したら、

コンクリートを打設。

立ち上がりまで完了し、設備配管作業も行われました。基礎断熱仕様なので、外周に面する部分にスタイロフォームが張られています。

基礎完成後、大工さんが現場入り。土台の墨出しを行い、

気密パッキンを挟んだ上に土台をしっかりと固定します。

床下エアコンのエアボレーを採用しているので、相当な数のダクトが基礎内部を張り巡らされています。

引き続き建て方がスタート!

面白い間取りや外観が完成していきます。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし