家具造作、塗り壁工事中。

2020.01.21| 白鷹町 S様邸

造作工事が終盤となり、家具を造作しています。

佐藤親方がテレビ台を、

柳橋大工がカップボードを製作。

この長くて重たいホワイトアッシュの天板は、

とても硬くて、丸ノコでカットすると摩擦で焦げが出来る程です。それだけ重厚で良い材料になります。

カットしたホワイトアッシュはカウンターとして天板にセットされました。

造作洗面台は洗濯機置き場と合体した作りになっています。造作ならではのデザインですね(^o^)

二階はコロニストドアが取り付いて、木工事が完了。

ピカピカのゴールドのハンドルが素敵です☆

外部の塗り壁はまずラス網の上にモルタルを塗り、

一度塗った上にモルタルの二回目を施工中。

二回目は割れ防止の為にメッシュを入れています。さらにシーラー、仕上げ一回目、二回目と手間を掛けて仕上げていきます。

木工事は今週で概ね完了し、仕上げ工事が開始していきます。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし