薪ストーブリフォームまとめ。火入れ行いました!

2015.03.24| 薪ストーブリフォーム

無事設置完了したS様邸の薪ストーブリフォームですが、簡単に流れを説明すると
〜工事前〜
1、相談+現地確認
2、ストーブ機種、タイルやレンガなど仮決定
3、見積もり提出
4、仕様決定・見積もり確定
〜工事スタート〜
5、エアコンを一時的に撤去(内部足場に干渉する為)
6、内部、外部足場組立
7、内部天井解体・屋根解体
8、煙突組立・煙突廻り屋根復旧
9、屋根廻り防水
10、ストーブ煙突設置(天井〜外まで)
11、内部足場解体
12、炉台タイル・レンガ工事
13、タイル廻りに木枠設置
14、煙突タイル工事
15、外部煙突にフタ設置
16、薪ストーブ組立・ストーブ煙突設置(ストーブ〜天井)
17、エアコン設置
18、カーテン位置調整(レンガに干渉した為)
19、クリーニング→完了!
20、外部足場解体(足場屋さんが混んでて遅れました…)
ざっくり20の工程を休日合わせ約18日で行い、関わった業者さんが、足場・電気・大工・板金・タイル・薪ストーブの6業者で、皆さんの協力のおかげで上手く進める事が出来ました。
S様邸は吹き抜けがあった事や、ご実家が隣にあった為S様が仕事で居ない間の鍵のやり取りが出来た事など、好条件が揃っていた事も良かったです。今年度の山形県の補助金(10万円)も間に合いましたよ!
最後に使い方説明を兼ねた火入れ式を行いました。
薪置きなどのアクセサリーが来るとより雰囲気が出ます。a_R.jpg
薪の置き方のコツなどをぜいたく屋さんに教えて貰いb_R.jpg
着火!c_R.jpg
JOTUL(ヨツール)のF3は立ち上がりが早いのも特徴で、一気に燃え出しますd_R.jpg
温度計もJOTULで統一してくれましたe_R.jpg
吹抜けからもとても良く見えますf_R.jpg
パチパチと出る音や、揺らぐ炎が落ち着きます。皆でボーっと見てました。g_R.jpg
今シーズンはだいぶ暖かくなってきましたが、来シーズンは暖を取る事はもちろん、料理や洗濯の室内干しなど様々な面で大活躍してくれるでしょう!
S様、薪ストーブのある暮らしを存分に楽しんで下さい(^O^)

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし