BLOG
FUKUI'S BLOG

ヘムロックの工場や、住宅展示場を視察(シアトル②)

2018.09.19| 勉強

アメリカ最終日は、朝からハイウェイを北上し、当社で使用しているモールディング(化粧材)などを造っているメトリー社の工場へ!余談ですが、アメリカの高速道路は無料で、バイパスの様な感覚で乗っていました。その代わりサービスエリアとかも無いんですね~。

最初にメトリーの会社の歴史などを教えてくれました。紳士的でいかにも仕事が出来そうな彼と、ポートランドで見た高級住宅展示場の話になり、「アメリカ人は体も家も無駄に大きくなりすぎているよ。ハハッ」と談笑してましたが、それくらいアメリカはバブルってる様です。

女性スタッフのアンが工場を案内してくれます。

環境を考えて、表面には良い材料、見えない部分にはグレードの低い材料を使って、極力ロスを減らしています。

メトリーは細かいオーダーに対応するのも得意らしく、ベテランのおじちゃんが型を造っていました。

確かに凄い量、そして綺麗な並べ方。

工場内はとても綺麗で、アメリカは少し大雑把かな~と思っていた印象がガラッと変わりました。環境や材料へのこだわりなど、日本もアメリカも変わらないですね。実際に使用している部材の製造工程を見る事で商品に対する印象も変わりますし、会社や作り手の事をしる事が出来て良かったです(^-^)

メトリーを出て、移動途中でDairy Queenというお店でハンバーガーを食べます。普通に上手いですね。今回は地域もあるのか、意外とマクドナルドを見なかった気がします。

その後シアトルに戻る途中で、中級クラスの住宅展示場を視察。

こちらもリビングなど、とにかくデカイ!

ただデザイン的にはシンプルだったり、

キッチンの天板がシャープだったり、そこまでアメリカ感の少ない印象でした。実際のアメリカのお家はゴージャスからよりシンプルな方向に向かっている様です。

シアトルに到着すると、今回アテンドしてくれた輸入建材商社のインテラジャパンさんの現地事務所へ訪問。アメリカでの販売の話など、聞きましたが、やはり今アメリカは景気が良いみたいで、会社の業績も上がっており、エネルギーに溢れた雰囲気を感じました。

最後の夕食はなんと、安部首相が訪れた事のあるSalty’s(ソルティーズ)!

お客さんで賑わう店内で、

ホントに美味しい食事を食べました♪ロブスターとかヤバかったです。

シアトルはクラムチャウダーが有名らしく、クラッカーを砕いて入れて食べるスタイルでしたが、こちらもかなり美味しく、帰国後すぐコストコで買いました。

そしてほんとの最後に、このカッコ良すぎるホテルのバーで一杯。大満足の一日でした。

時差に慣れなかったり、時間も少しタイトな今回の視察旅行でしたが、まずアメリカの雰囲気を実際に感じる事が出来たし、雑貨の購入や住宅や工場の視察など、色々と為になる事も多くてとても面白かったです☆

やっぱりアメリカは世界の先端を行く大国で、行くだけでもエネルギーをもらえた気がします☆又いつか行きたいな~。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし