無垢材フローリングを施工中です!

2017.06.28| 尾花沢 O様邸平屋

上棟式を終えまして、内部の木工事も軌道に乗ってきました!

 

まずはJIOの躯体検査です。無事に合格しました(^^)/

 

こちらは取付いた輸入の玄関ドア。養生されていて分かりづらいかもしれませんが・・・

 

ブラインドインのドアなのです。国産のドアではちょっと出せない雰囲気ですね。

 

壁面の発泡ウレタンによる断熱工事も完了しまして、気密シートを張っていきます。  天井の次は壁面♪

 

シートの次は天井の石膏ボードを張ります。

 

そして只今、床の無垢フローリングを施工中です!現場に入ってきたフロアー達。

 

フランスからやって来たボルドーパインの無塗装材( `ー´)ノ 独特の風合いで最近少しずつ人気が出てきています。

 

こちらは、Gクリップという初使用のフローリング材です。写真下半分に写っているのは天井のレッドシダーのパネリング材。

 

表面が仕上加工されたGクリップフロアはイージークリップという金物を使って施工します。

 

断面を見ると複雑な実加工が施されています。

 

普通のフロア材は釘とボンドを併用して施工していくのですが、これはクリップだけを使用して張っていきます!「簡単施工」なんて謳い文句でしたが、実際はなかなか難しいようで、大工さん奮闘しています( `ー´)ノ

 

オークのパ―ケットフロアも使用しています。ほかにもお馴染みのユーロオークを使っていますので、合計4種類の無垢床材を使用です!

 

段々お家らしくなってきて、仕上げに向けて想像が膨らみますね♪

 

屋根のガルバ鋼板も葺かれました。豪雪地帯なので、雪止め・雨樋はつけません。

なかなか平屋を建てさせて頂く機会は少ないのですが、日本のお家とは思えない雰囲気ですよね◎

オーナーのこだわりも随所にありますので、出来上がっていくのがドンドン楽しみになります♪

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし