基礎工事が終わりました。

2016.12.28| 天童市荒谷 T様邸

基礎コンクリートを打設してブルーシートで養生している状態です。kimg4230_r この状態、ただ雨や雪を懸念しているわけではなく、気温が2℃を下回ると気候条件によってはコンクリートは 凍結してしまい硬化不良を起こしてしまう場合があります。ですのでシートで養生したり、採暖養生をしたりと気を付けて施工しています。

水とセメントの化学反応によってコンクリートは硬化します。その際、「硬化熱」をコンクリート自ら発熱するので、シートで養生するとその中はほんのり暖かい状態になります。真冬日に吹きさらしの状態や、必要以上の過熱はコンクリートにとって悪影響です(‘◇’)ゞ

熟練の職人さんやエンジニアは経験に裏付けされた知恵と技術で、真冬日や真夏日でも変わらない品質で現場を進めていくのです(・∀・)

 

シートを剥がし型枠を解体すると、しっかり硬化した良好なコンクリートの基礎が出来上がっています!kimg4262_r

 

年内、床組みを先行しシート養生して年明けの建て方に備えます(^^)/kimg4273_r

 

そして木工事の準備中です☆kimg4247_r年明けから足場を組立て、建て方が始まりますよ♪

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし