クレーンで梁を吊ります!

2016.10.15| 尾花沢 O様邸

既存の基礎の天端均しモルタルを施工しているトコロです♪kimg3417_r

コンクリートの天端を水平にするには、打設の際の均しではなかなか難しいのです。ましてや既存のコンクリート。写真のようにレベル(測量器具)で出した墨に定規をあてがってモルタルを均します(‘ω’)ノkimg3418_r

 

追加部分の基礎工事が終わり、土台の敷き込みまで終わった状態です。kimg3519_r

水平になった基礎天端にバッチリ納まった土台(^-^)kimg3520_r

 

そして福井建設では珍しいクレーン作業です!写真の巨大な梁を吊るのですからクレーンも巨大です!!kimg3523_r

 

建物も大きいので25トンのラフタークレーンでの作業。しかし大きな梁ですね~☆kimg3526_r

 

大スパンを飛ばす床梁になるのでこのサイズ。軽々とクレーンに持ち上げられて・・・・kimg3527_r

 

所定の位置に鎮座です( `ー´)ノkimg3530_rkimg3532_r

 

この繰り返しで次々と梁が納まっていきます。kimg3534_r

 

梁の間にパズルのようにピタッと部品が納まっていきます(^O^)大工さんの加工がバッチリ!まさにグッジョブ(・∀・)kimg3540_r

 

床梁が組まれて形になってきました。kimg3545_r

 

梁の内々に根太が納まります♪kimg3546_r

 

これからこの上に構造用の合板が敷かれていきますよ~☆kimg3549_r いつもとはちょっと違った工程ですが順調に進んでいます!壁の建込が楽しみです(^o^)丿

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし