完成写真のご紹介

2016.05.31| 事務所リノベ

外観ショールーム部分はレッドシダーを塗壁をミックスして元々の事務所のイメージからショップの様な外観になりました。

外観事務所部分は従来の板張りをブルーで塗装し、見た目を一新しました。窓廻りや破風などはホワイトにして、事務所の奥の林に合う様に少し北欧感を出しています。

玄関その名もニューヨークという床タイルとヘリンボーンを合わせて、カッコ良い雰囲気に。

玄関シューズボックスの折れ戸は渋いグリーンに塗装。ケーシングはオイルステンで木の質感を活かしてちょっとしたアクセントにしています。

打合わせスペース

壁は漆喰、床はユーロオーク、キッチン壁には古材、天井にレッドシダー、吹抜け部分の壁には足場板と、定番の素材をふんだんに使い、居心地が良くカッコいい空間になりました。様々な種類の木材を見比べる事が出来ます。

リノベーション前は無かったロフトも登場。無駄に広かったスペースを有効的に使っています。

キッズスペース子供が落ち着いていられる様に、テレビでyoutubeを観れますよ♪

キッチン造作のカップボードに100角のタイルを合わせました。サンプルをみたら少し和風っぽさもあったタイルですが、貼ってみると色ムラも適度にあり、大満足の仕上がりです。

床はブラックテラコッタ、キッチンはステンレス天板にオークの面材で男前なスペースになりました。

ボルダリング遊び心で造ってみました。そんなに高さが無く難しくないので、是非チャレンジして下さい(^O^)

ペグボード工具や雑貨をぶら下げたり、グリーンやポスターなど色々引っ掛ける事が出来るので、とても便利です。

ロフトパーケットフロアが渋いロフトは、ベンチの下に子供用の本が沢山あり、キッズ図書館として利用出来ます。

マテリアルブース

打合わせスペースとは違い、床はパインの無垢フロア、天井はパインの羽目板、壁はビニールクロスにし、見比べられる様になっています。

トイレ・洗面OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA床はヘキサタイル、壁はサブウェイタイルやブラックのタイルを使い、とことんカッコいいスペースにしています。

予約制のご案内となりますが、素材の良さが分かり、建築の面白さを実感出来る場所ですので、是非実際に見に来て下さい☆

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし