BLOG
FUKUI'S BLOG

読書「エコハウスのウソ」

2016.11.03| 勉強

オススメして頂いて早速購入したこの「エコハウスのウソ」
img_8541
間取りや開口部の考え方や、気密性の重要性からエアコンの選定方法などなど幅広い内容で、とても為になる本で、特に2020年の新省エネ基準は越えて当たり前で、さらに上を目指す必要性があるといった内容が響きました。

確かに山形市は寒さの地域区分で4地域に入りますが、4地域の外皮性能基準はかなり簡単にクリア出来ちゃうんですよね。ただワンランク寒い3地域との求められる性能値の差が結構あって、その3地域に寒河江市あたりは入ってきます。

福井建設のお家は3地域の基準も軽くクリアするので問題ないですが、山形と寒河江の距離感や、山形と寒河江の寒さにほとんど差が無い事を考えれば、山形市や周辺エリアでも3地域の基準を超えて当たり前と考えなければいけないですね。

又「気密なき断熱は無力なり!」との内容で気密性の大切さや、なぜ省エネ基準から削除されてしまったかも分かり易く説明されており、福井建設が施工する上で気を付けている気密性の大事さも改めて実感出来た事もプラスになりました。

少々専門的な内容になりますが、一般の方も建築会社を選ぶ時の参考になると思いますので、気になった方はチェックしてみて下さい(^^♪

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし