BLOG
FUKUI'S BLOG

秋の夜長にPETE ROCK&C.L.SMOOTHとLIL’LOUIS

2016.11.06| MUSIC

秋の夜長に・・・・秋というかもはや冬に突入しそうな山形ですが、寒くなってきたところで寒さに似合うホットな盤を2枚♪♪

写真左)PETEROCK&C.L.SMOOTH/THE MAIN INGREDIENT

写真右)LIL’LOUIS&THE WORLD/JOURNEY WITH THE LONELY

kimg3824 どちらもいわゆる1990年代のブラックミュージックにおける名盤と呼ばれていますので、その手のブログやウェブ上の情報を検索してもらうと詳細な情報が手に入るかと思います(‘ω’)ノ

いずれもAmazonなどで新品/中古購入可能です。

 

~ですので、個人的なオススメポイントをご紹介。

まずこっちのピートロック&CLスムースの1994年リリースのHIPHOPクラシック!クラシックっていうのは名盤・古典の意です。スーパークラシック(超名盤)!kimg3825 もちろんアルバム。「THE MAIN INGREDIENT」。HIPHOPというからにはもちろんラップミュージックです。苦手な方もいるかと思いますが、そこは90’sマジック。一聴願いたいですね(*´з`)

大まかに、ピートロックがトラックメイカーで(少しラップもするんですが…)CLスムースがラップです。このコンビの2ndでラストアルバム。かなりの語弊があると思いますが、いい意味で「極めて上品」なHIPHOPです。

サンプリングで作られたバックトラックはまるでJAZZやSOUL・FUNKを凌ぐ黒々しさと繊細さが(サンプリングの意味は割愛、またの機会に)。ラップも知的な感じ且つ聞いていて耳障りの良いクールな歌いまわし。リリック(歌詞)和訳も紳士的。16曲ほど入っていますが、全曲カッコいいです。捨て曲ナシ。オールトラックリピートメニータイムスノープロブレム!じっくり聴いてヨシ!BGMにヨシ!作業用にもヨシ!友達に進めてもヨシ!オールタイムベストな一枚♪

個人的に特に好きなのは#1 IN THE HOUSE・#12 SEARCHING・#16 GET ON THE MIC。データでダウンロードもいいんですが、物欲の秋ということで現物をゼヒCDで買ってリピートしていただければ!もし、買って気に入らない場合はワタクシに苦情を・・・言わないでください。

 

つづきまして、リル・ルイスの1992年リリースのこちらも2ndアルバム「JORNEY WITH THE LONELY」。kimg3826いわゆるハウスと言われるジャンルのスーパークラシックアルバムです。”ハウス”なんて言うとパリピーでしょ?なんていう声が聞こえてくる昨今の雰囲気ですが、そこは90’sマジック!ご一聴願いたいもんです。

”ハウスミュージック”は元々、いわゆるSOUL・R&Bなどのブラックミュージックに起源があるんですが詳しい説明は割愛します<m(__)m>

大人のJAZZの雰囲気漂う全編。これはもはやJAZZなのではないかと言えば言い過ぎなのかもしれませんが、そのくらい感情や表情を感じれるアルバムです。

大ヒット曲CLUB LONELYはじめ、素敵すぎる曲だらけです。何回でもリピート再生OK!!物流も良く、すぐにいろんなものが手に入る時代。ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

紹介した2枚とも共通するのは90年代初頭のニューヨークの色を本当に色濃くあらわした作品という感じでしょうか。もちろんワタクシはリアルタイムではなく、高校生の頃や成人してから出会った曲になるんですが、懐かしいと思う人もいるでしょうし、若い人は全く知らないかもしれませんね(*’▽’)

秋の終わり~冬の入口にはピッタリな2枚だと思います。

ゼヒ興味のある方は聴いてみてください!

 

ハセガワ

 

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし