BLOG
FUKUI'S BLOG

カンボジア(プノンペン)<社員旅行記①>

2016.11.15| 雑談

楽しみにしてた社員旅行、最初は九州に行こうとか話してましたが、せっかくなら海外との事で前回の韓国に続き今回はカンボジア・ベトナムへ行ってきました(^O^)
読売旅行での団体ツアーだったので、観光や食事などほぼセットになっている工程です。

まずは仙台空港から成田で乗り継ぎカンボジア・プノンペンへ!
プノンペンと聞いてどんな所かイメージがつく人はあまり居ないのではないでしょうか。聞くと今年の9月に日本からの直行便が出たとの事で、それまではあまり日本からの観光客は多くなかったそうです。

さほど広くない空港。アジア圏らしく仏像が出迎えます

空港を出ると早速トゥクトゥクが!アジアを感じます。

ちなみに空港を出てすぐに吉野家がありました。日本よりはだいぶ高い金額だったと思います。たしか8ドルくらい?

道路は舗装されているものの、街は混沌としています。

バイクも多い!

初日は空港からレストランに行きすぐホテルだったので、夜は繰り出してみようかと思いましたが、夜の街はこんな感じ。img_8652_r怖すぎて外に出るのは諦めました(^_^;)

こちらが朝撮ったホテルからの景色。スラム街の様な雰囲気ですが、プノンペンは基本こんな景色でした。

プノンペンでは、寺院や王宮の観光が多く、まず仏教寺院の「ワットプノン」カンボジアでは入り口に佇む蛇の神様が沢山居ました。

内部には仏像があったり、

いかにもアジアっぽい像もありました。

外では何故かスズメが2匹1ドルで売っていて、

食べる…訳ではなく空に放ちました。(見えないですね)出会いから別れまでおよそ10秒。さよならスズメちゃん。

他には王宮博物館や、

王宮へ。一応集合写真も撮りました。

猫が普通にくつろいでたり、緩い感じです。

後ろの高橋大工はTHE旅行テンションですね(^^;

プノンペンは今まさに発展中といった雰囲気で人もバイクも多く、かなりのエネルギーを感じました。あと数年経てば綺麗な大都市に様変わりそうな、発展途中の貴重な時に行く事が出来て良かったです。
プノンペン観光の後はメインの目的地であるアンコールワットに向けて長距離移動が始まります。

つづく

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし