BLOG
FUKUI'S BLOG

BROOKLYNを歩く<NY記⑥>

2016.08.11| shop巡り

このブログを書いていますと、「英語話せるんですか?」とよく尋ねられるんですが・・・・・

ほぼ話せません、ハセガワです☆

英語というよりはカタカナでしょうかね・・・(~_~)

 

ニューヨーク5地区のひとつ、ブルックリンにも行ってきましたのでその様子を。(ちなみに5区=マンハッタン区・ブルックリン区・クイーンズ区・ブロンクス区・スタッテンアイランド区)

お盆休み前ですので少し写真増量してブログUPしたいと思います!

 

BROOKLYN・・・と聞くと物騒なイメージをされる方もいらっしゃると思いますが、それは一昔前のハナシで今は発展や開発に伴いかなり治安が良くなったそうです。

住宅地のよっぽど奥地や怪しい暗がりに好んで行かなければ、ほとんどトラブルはないようです(‘ω’)ノ

マンハッタンから20分とかからず地下鉄でやってきたブルックリンのウィリアムズバーグという地域。マンハッタンの地価の高騰により若いアーティストやショップがこぞってやってきたのだそうで、現在は地価も大分高騰しているとのこと。

DSC00398_R DSC00400_R マンハッタンに比べると古い建物が多く、ビルの背丈も低いですね。素朴な印象を受ける部分もあります。

 

青い空で気持ちが良かったです(*’▽’)マンハッタンほどの喧騒も感じず、少し時間の流れがゆっくりに感じました。DSC00397_R

 

ウィリアムズバーグでお目当てのひとつのベーカリー「BAKERI(バケリ)」DSC00391_R DSC00389_R

ビスケット・マフィン・ロールパンでオヤツタイムです♪1468557890524_R ウマい(^-^)

店内の様子はこんな感じ。ショーケースや収納・内装全般にアンティークな雰囲気です!DSC00388_R店内にいると自分もお洒落マンになった気になります(^o^)丿

 

コチラは横断歩道の手前にあった、おそらく落書きであろうステンシル。NYは基本歩行者は信号無視です。自己責任!DSC00393_R立ち止まると楽しいお話が出来るよ!っていう意味なんでしょうか?英語が達者な方、教えていただきたいです^^;

 

プラプラっと歩いているだけで街並みに刺激を受けますね♪DSC00392_R

 

もう一丁、お目当てのカフェ「Marlow&Sons(マーロウ&サンズ)」

DSC00371_R雑貨や服も取り扱っていてザ・ブルックリンテイスト凝縮でした!DSC00370_R お洒落な店内です♪外観もとってもお洒落だったんですが、写真は撮り忘れました( ゚Д゚)

ヤギとヒツジのミルクのチョコを購入して腹ごなし♪1468557935898_R

 

こちらはブルックリンのお洒落なデリ(コンビニみたいなものです)。DSC00354_R

DSC00353_R ウーん、カッコイイですねえ!1468557952971_R天井が高い!元は倉庫などだったのでしょうかねえ?

 

陳列棚もいちいちオシャレです(‘ω’)ノDSC00352_R DSC00351_R   マンハッタンには意外となかったテイストのお店です。似てるんですが雰囲気が全然違います。素朴なんですが洗練されている感じがして、観光客向けというより実際に暮らす人々の雰囲気に馴染んでいる気がしました。

 

ウィリアムズバーグの街並みとグラフィティを少々。DSC00346_R DSC00345_R DSC00343_R

DSC00360_R

 

力作もチラホラ!DSC00373_R DSC00374_R

イーストリバー越しに見えるマンハッタン。イーストリバーは最上川よりは大きいかと思います(^◇^)DSC00377_R DSC00362_R DSC00363_R DSC00358_R DSC00350_RDSC00378_R

ニューヨークの歩道はほぼモルタル。モルタルが乾く前に書かれたらしきロボット。DSC00385_R

 

立ち寄った古本屋もとてもよかったです!DSC00361_R 外観はコンクリート打ちっ放しでアーバンですが、店内はまさに古本屋!1468557939378_R

 

とても素敵なブルックリンでした(‘◇’)ゞ

 

次回はマンハッタンへ戻ります!

 

ハセガワ

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし