BLOG
FUKUI'S BLOG

住宅省エネルギーの講習会へ行きました。

2016.08.25| 勉強

国土交通省の補助事業の住宅省エネルギー技術講習を受けてきました。
省エネルギーの基準は年々上がってきて、現在は一昔前と比べても格段に性能があがり、より少ないエネルギーで快適に過ごせる住宅がスタンダードになってきています。

H28年度の基準がH32年に義務化される予定で、義務化といっても福井建設のお家は既に義務化される省エネ基準を上回っているので、これといって対策をする必要は無いのですが、常にお家を良くしていくという点では、やはり勉強をしていく必要がありますね。IMG_7309_R

IMG_7310_R

IMG_7311_R講習は基本と施工の2部構成で行われ、特に施工の部分では断熱施工精度の大事さや、家をどうやって断熱・気密ですっぽり包むかなど改めて認識する事があり、とても為になりました。

少し専門的な話ですが、福井建設の枠組み工法は、気流止めが必要なかったり、断熱欠損が出にくい様に最初からなっている為、性能や断熱性が高くなっていますが、ただ「良いですよ~」だけでは良さを伝えられないので、具体的な数値だったり、見えない部分でこだわっている部分のご紹介など、福井建設の性能の良さも、お客様にも分かり易く理解して頂ける様な発信を今後強めていきます。

お家のデザインや素材などの研究も楽しいですが、性能や施工については結構奥が深く、新しく知る事も多いので、改めて家づくりは面白いですね〜☆今後更にパワーアップしていくので、これからの福井建設にご期待ください(^O^)

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし