BLOG
FUKUI'S BLOG

プチプラ商品で壁掛けペグボードDIY!

2016.07.27| DIY

ブームが続いているペグボード、雑誌などを見るとインテリアとしてかなり浸透してきていますね。
ペグボードは壁にガッチリ固定する方法が多いですが、そもそも使える壁がなかったり、壁一面というと比較的大きなDIYなので手を出しにくい場合も多いと思います。ですがあの便利さやカッコ良さを身近に取り入れられればと思い、小型のペグボードをDIYしてみました。

コストを抑える為、メインの骨組にはキャンドゥで購入したプチプラのコルクボードIMG_6859ダイソーやセリアなど山形市内の100均はほぼ制覇し、フレームに関してはやけに詳しくなりましたね〜(^^;
色々見た結果、壁に取り付けた際に必要な隙間が確保出来る事、フレーム自体も着色出来る事、そしてサイズもそこそこある、キャンドゥのコルクボードにたどり着きました☆

ペグボードの中身となる有孔ベニヤはジョイで購入。IMG_6729_R

造り方は簡単で、コルクの部分をフレームから出して、IMG_6860

コルクの部分を有孔ベニヤに当てて線を引きIMG_6730_R

カット!IMG_6731_R端の部分は見えなくなるので、真っ直ぐじゃなくて大丈夫です。IMG_6732_R

ペイントにはBRIWAXを使用します!IMG_6785_R

今回はフレームは色の濃いジャコビアン、ベニアはラスティックパインを使い、ウエスに付けて塗りこんでいって、IMG_6786_R
完成!IMG_6789_Rヴィンテージ感が出てカッコ良くなりました☆
これがキャンドゥ(北町ヤマザワの中!)とジョイ(白山!)というバリバリの地元で揃えて出来た物には見えませんね♪

ちなみにブライワックスじゃなく、リボスのチェストナットで塗装(下の画像)しても同じ様な雰囲気になりましたので、カラーは豊富に出来そうです。IMG_6791

固定には簡単に使えるボードアンカーを使うので、壁にドライバーで穴をグリグリ開けて、IMG_6864
ボードアンカーをセットして、IMG_6867分かり易くする為ちょっと差し込みが甘いですが、実際は壁にぺったりくっつくまで押し込みます。

その上からビスを固定するとガッチリ固定出来ます!IMG_6869

IMG_6870良い感じになりましたね〜。玄関にセットすれば鍵やサングラスをぶら下げたり出来ますし、キッチンにセットすれば輪ゴムや鍋つかみなどぶら下げる事も出来ます。

ノコギリやビスなどの道具も100均で揃えられますので、休日のDIYにいかがでしょうか〜☆

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし