REPORT

仕上工事(塗装・鉄骨工事)

2020.04.24| 塗装工事

塗壁工事が終わり外部はいよいよ最後の仕上の塗装工事になります。外部塗装はいつも利用しているリボスではなく柏倉社長の強い勧めでオスモもにしました。塗装前外部軒天板張りはクリア塗装梁と外部板張りはオスモのオークです。塗り塗りして仕上がり塗ってみた塗装屋さんの感想はリボス、オスモどちらも塗りやすさは一緒とのこと。どちらも浸透系の塗料なので性能も対して変わらなそうですが、これからどのようになるか経過を見ていきたいと思います。

続いて鉄骨工事。今回外部バルコニー、内部階段手摺を鉄骨で製作してもらいました。階段関係の鉄骨工事は、いつもお願いしている菊地鉄工さん。まさに町工場、こういったところで物作りは行われています。内・外部の手摺になるのでかなりの量。こちらを現場に運んで塗装してもらいます。まずは錆止めを研磨して塗装。タカトシさんも険しい顔塗易くするように仮留めして塗りました。外部手摺は角ではなく握っても痛くないように丸パイプで作ってもらいました。

塗装が終わり、フード等の器具付けをしていよいよ来週足場がバレます。いや~楽しみだな~

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし