REPORT

仕上工事(内部塗装)

2020.03.27| 塗装工事

内部、外部共概ね大工工事が終わり、仕上げ工事と進んでいきます。順序としては塗装~クロス~塗壁~器具付けと進んでいきます。

まずは塗装工事、今回はタカトシ塗装さんにお願いしています。1Fのレッドシダーは全てクリアにて塗装。着色してしまうとムラが消えてしまうのでクリア塗装がおすすめです。

メインの着色となる色はリボスのオークにて。建具は着色か悩みましたが、統一感を出すために1Fトイレ以外は全てオークに。梁に、造作家具まで全てオークです。塗装をすると木目がハッキリ見えてより雰囲気が出てきました。

天井等に張ったシップラップはホワイト塗装より白さが際立っていい感じに。また材料が足りなくて急遽木で代用したところは・・・・塗潰して青色。かなりいい感じのアクセントになりました!怪我の功名とでもいいましょうか。足りないからこそ閃いたアイデア。足りないときはどうしようかと思いましたが、考え方一つですね。

ちなみに着色する際は色見本から選びますが、色が多彩!この中からの色選びはかなり悩みます。

そんな中で唯一、建具で着色した1Fのドアはオレンジをチョイス。あえて半分だけ着色、なかなかいいんじゃないでしょうか。これも天井のボーダーから閃いたアイデア。楽しい気持ちでトイレに行けそうです(笑)

工事は続いてクロス工事、内外塗壁と進んで行きます。

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし