開放感たっぷりのナチュラルハウス

山形市上桜田 Y様邸 南欧スタイル/延床面積38.82坪
屋根:洋瓦 外壁:ダイナスタッコ塗壁
内壁:漆喰・和紙クロス 床:パイン無垢フロア その他:天井パイン・造作洗面台・輸入無垢建具・ウッドデッキ・造作テレビ台・造作カップボード・アイアン手摺
  • センターキッチンの脇にテーブルを配置するスタイルにする事で、南面(写真左方向)を最大に活かしてあります。奥に広いパントリーがあるのでキッチンはとてもスッキリ。
  • キッチンの壁には床材に合わせたパインの羽目板を張りました。お部屋にナチュラルに溶け込んでいます。
  • リビングはハイスタッド(高い天井仕様)+勾配天井で明かりが沢山入るとても開放的な空間になりました。天井にはパインの羽目板を張っています。
  • ワイドオープンサッシを開放するとウッドデッキから続く緑が見えて、とてもリフレッシュ出来ます。
  • 階段下には三角入り口のPCコーナーを取りました。
  • 明かり取りの丸窓が印象的な吹抜け。東側に面しているので、明るい朝を迎えられます。
  • 吹抜けを覗く配置に本棚と勉強コーナーがあります。
  • 寝室もパインの床に漆喰の壁を使用し、ナチュラルで落ち着くお部屋にしました。
  • グリーンのモザイクタイルを天板にした造作洗面台。シェル型のボウルや丸いミラーも可愛いです。
  • 漆喰の壁には記念となる手形も付けました。子供の成長も楽しみです。
  • 塗壁と瓦の大屋根が目立つナチュラルな外観は、通りからも目を引きます。
福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし