家族みんなで家と共に楽しむ 山形市千歳Kさん

「私たちが探し求めていたイメージにぴったり重なったんです」

外観のえんじ色と白色に縦模様が印象的な家にお住まいのKさんご夫妻。ログハウスのように木をふんだんに使った「木の家」にしたい!という想いの家を形にするべく、様々なハウスメーカーで相談をしてきましたが、なかなか自分たちのイメージに合う家が見つからなかったそう。そんなとき、たまたま土地を購入した不動産屋さんに福井建設を勧められました。「西蔵王にある家を見せてもらったんですが、まさにこれだ!と思ったんです。見るとこ全てが素敵で…。自分たちのイメージにぴったりで、即お願いしちゃいました。」と嬉しそうに話す奥様。こうしてご夫妻の家づくりがスタートしたのです。

「こんなに楽しい家づくりはないですよ」

吹き抜けを取り入れ開放感抜群な家家を作るにあたってこだわったのは、2階をリビングにしたこと。大きな窓を取り入れ優しい光が溢れる日当りの良い天井勾配のリビングは、普段いつもいる場所を環境の良い場所にしたかったから。吹き抜けを取り入れ開放感抜群で落ち着くスペースに。1階から2階につながる階段は、2階にキッチンがあるために、両手に荷物を持っても大丈夫なよう階段の幅を広くし歩きやすいように設定。お父さんと子供さんの二人で並んで歩けるくらいのゆったりとしたスペースで、1階と2階の行き来がおっくうに感じることのないようにしました。床や天井は無垢の天然素材をふんだんに使用し、木の温もりが家族に優しく、まさに理想としていた『木の家』となりました。

遊び心満載の屋根裏部屋と空調が行き届いたリビング

ロフトの階段とオリジナルの物置小屋また、家づくりを進めていく中で急遽決まったのがロフト。「元々は予定になかったものを取り入れたので、果たしてどのように登る?梯子をかける?など社長さんと話しながら進めていったので、一緒にものづくりをしている気持ちになれました。融通も聞いてくれて建てるまでがとても楽しかったんです。」ともう一度家づくりをしたいと楽しそうに話す旦那様。そんな遊び心満載の屋根裏部屋の様なロフトは、今では奥様の部屋に。趣味のスペースとして大活躍ですが、子供達のかっこうの遊び場ともなります。ものづくりの勢いは留まらず、外の物置小屋も旦那様が直接塗ったもの。ただ家を建てるだけではなく、ご自身も一緒になって作られた家だからこそ愛着もひとしおだそう。

アンティークな雑貨が合う輸入住宅

「季節の移り変わりを肌身で感じられるんです」

木をふんだんに使った「木の家」にもある変化が。当初は真っ白い部屋、という雰囲気だったのが、今では木の色が焼けてきて経年変化を楽しめるようになったそう。「家のメンテナンスも楽しみの一つ」と話す旦那様にとっても家づくりの楽しさが伝わってきます。 また、リビングから繋がるデッキではちょっとしたキャンプも実行。テントを張ってキャンプ気分を味わったり、春や夏にはデッキでご飯を食べたりと、アウトドア好きなKさん一家にとっては家族で遊んで過ごす楽しい場所に。ここでは様々な雰囲気を楽しめるのも魅力の一つ。目の前には公園があり木々も満載。春には桜の花が咲き、夏には葉っぱ達が青々しくなり、秋にはいちょうの木が黄色く景色を染め、冬には蔵王連邦が見渡せる冬景色へと大変身。天井の天窓からは日中はお日様の光が差し込み、夜には月の光が差し込んだり星空が見えたり…。など、家に居ながらも春夏秋冬を味わえるそんな家になりました。 庭で育てたオリーブを使ったリースなど、ところどころに手作り感をちりばめながら家作りを楽しんでいるKさん。 「輸入住宅でしかこんな希望を叶えてくれる家はないだろうと思うよ。また家づくりがしたいし、次は平屋かな(笑)」そう夢を語るご夫妻にとって、理想の家づくりはまだ始まったばかりです。

輸入住宅の外観

山形の輸入住宅の外観山形市千歳 Kさん
家族構成:夫婦、こども1人
延床面積:38坪
北欧スタイル
無垢材・輸入樹脂サッシ・ウッドデッキ・2Fリビング・内壁紙クロス
福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし