床断熱から下地造り。

2017.09.13| 桜田西リノベ

少し出張してる間に現場は順調に進みました。
メインのLDKの床はバラしてみると、元々この様に断熱材が入っていたので、

それを利用する形で、その上に断熱材を重ねる形で補強していきます。あっという間に完了してましたが、既存の床に更に下地を組んで断熱を入れ、更にベニヤで床下地にしてますので、ミルフィーユの様に断熱と下地が重なっています。

そして大量の床材も到着!定番のユーロオークなので、楽しみです☆

キッチン廻りの壁は既存の断熱が入ってますが、補修を加えていきます。

2階寝室は床が貼り終わりました。こちらも定番のアルミックフロアー、合板フロアながら良い質感です。

既存の玄関引戸は、

ドアにチェンジしています。配線も通して貰い、今回電気錠(スマートドア)なので、抜群に使い易くなる事でしょう!

引き続き進めて参ります(‘◇’)ゞ

福井建設の家づくりの本できました|郵送のお申込み
一度は読んでおきたい福井建設の家づくりのはなし